顧問先管理(Client)

顧問先の登録画面にて、「登録」ボタンが押せない

最低限の情報が入力されるまで、「登録ボタン」は押すことができません。
顧問先番号、商号(ふりがな)をご入力ください。

出力帳票「顧問先カード」のメモ欄はなに?

手書きで補足できる様ご用意してある欄です。画面からの入力はできません。

顧問先は何件まで登録出来るか

顧問先のご登録件数は無制限となっています。
尚、顧問先の一括登録は行えず、1件ずつでの登録のみ可能ですのでご了承下さい。


顧問先を削除したい

一度入力した顧問先を除外することはできますが、完全に削除することはできません。

【除外方法】

顧問先一覧より除外したい顧問先を選択し、〔顧問先の登録〕画面にて、除外日欄に日付を入力してください。データベースに情報を残したまま、「顧問先一覧」から表示が消えます。(また、他のプログラム(Fee・Sale・Time)でその顧問先番号を全く使用していないのであれば、他の顧問先のデータとして書き換えていただくことも可能です)


除外日を入力し顧問先一覧から消したものを、元に戻すには?

1.『Client』→「検索」→「顧問先」にて、検索条件に、除外した顧問先に該当する
ものを入力し、『除外を含む』欄にチェックを付けて検索ボタンを押す。
(参照:マニュアル Client「顧問先検索」)
2.検索結果より、「選択ボタン」にて開き、「除外日」を消してEnterキーを押し、再登録する。

顧問先の上書き

Time・Fee・Saleに入力がないのであれば、上書きしていただいて問題ございません。

また、複数のデータが入力してあるのであれば、除外日に入力していただくのがよろしいかと思います。「顧問先一覧」等からは消えますが、必要であれば 過去のデータとして参照が可能です。


除外した顧問先NO.を新規で使用する場合

Clientの「検索」⇒「顧問先」から「除外を含む」にチェックを入れて検索し、新規で使用したいNO.の顧問先を選択し、番号を変更します。

顧問先番号変更

顧問先番号を変更するだけであれば問題ございません。(顧問先名の変更でなければ)Fee・Timeにて、顧問先名を選択し直す等の作業も必要ございません。

顧問先一覧が表示されない

メインメニューの「検索」⇒「顧問先」をクリックし、登録された顧問先名の一文字を商号欄に入力し、「除外を含む」にチェックを入れて、顧問先の検索を行って下さい。

登録された顧問先が検索結果として表示された場合、リストから変更する顧問先を選択し、[選択ボタン]をクリックすると、「顧問先登録画面」が開きますので、変更手続きを行って下さい。
尚、「顧問先登録画面」の[除外日]に入力がありますと、顧問先が一覧に表示されません。また、番号、商号、ふりがなは必須事項ですので、入力がされているかご確認下さい。